2020年11月6日 大木町は『世界首長誓約/日本』に署名しました

「第3回九州エネルギー経済フォーラムinおおき」の中で署名式が執り行われ、境町長は『世界首長誓約/日本』事務局の杉山事務局長代理(名古屋大学大学院特任准教授)に誓約書を提出しました。

その後、「気候変動対策の先にあるまちづくりのビジョンを町民と共有しながら、取組みを進めていく。『世界首長誓約/日本』に署名をすることで、今後は世界の情報を学びながら、世界の一員としての自覚を持って、まちづくりを進めたい。このような署名式を開催できたことで、これから取組みを前進させるための力がわいた。」と抱負を語りました。

『世界首長誓約/日本』について

 持続可能なエネルギーの推進、温室効果ガスの国の目標以上の削減、気候変動の影響への適応に取り組むことにより、持続可能でレジリエント(強靭)な地域づくりを目指し、同時に、パリ協定の目標達成に地域から貢献しようとする自治体の首長が、その旨を誓約し、そのための行動計画を策定したうえで、具体的な取組を積極的に進めていく国際的な仕組みです。

  誓約自治体は気候エネルギー政策に積極的に取り組む自治体の世界的コミュニティに参加することになります。

https://covenantofmayors-japan.jp/

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 環境グループ
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1120
ファックス:0944-32-1054
メールを送信