軽自動車税について

軽自動車税は原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車(これらを軽自動車等といいます)の所有者に対して課税される税金です。

軽自動車税を納める人(納税義務者)

毎年4月1日現在、町内に主たる定置場がある軽自動車等の所有者です。
軽自動車税は、月割課税制度がありません。したがって、4月2日以降に廃車等をしても4月1日現在の所有者がその年度分の軽自動車税の全額を納めなければなりません。

お願い

町外へ転居し、軽自動車等の定置場が変わった場合は、速やかに決められた手続き先で住所変更手続きを行ってください。

税率(年税額)

車種と税率(原付バイク等)

車種 税率(年税額)
原動機付自転車 50cc以下のもの 2,000円
50ccを超え90cc以下のもの 2,000円
90ccを超え125cc以下のもの 2,400円
ミニカー 3,700円
軽自動車(二輪) 125ccを超え250cc以下のもの 3,600円
二輪の小型自動車 250CCを超えるもの 6,000円
小型特殊自動車 農耕作業用自動車 2,400円
その他(フォークリフト等) 5,900円

車種と税率(軽自動車)

車種 税率(年税額)
(1)旧税率(平成27年3月31日以前の新規新車登録) (2)新税率(平成27年4月1日以後の新規新車登録)
軽自動車 三輪(660cc以下のもの) 3,100円 3,900円
四輪以上のもの 乗用 営業用 5,500円 6,900円
自家用 7,200円 10,800円
貨物用 営業用 3,000円 3,800円
自家用 4,000円 5,000円

軽四輪等の重課

環境配慮の観点から、「初度検査年月」から起算して13年を超える四輪車等の車両については、平成28年度より重課税率が適用されます。

車両区分

毎年4月1日時点で初度検査年月から13年経過した車両

四輪乗用(660cc以下)

(営業用)

8,200円

(自家用)

12,900円

四輪貨物(660cc以下)

(営業用)

4,500円

(自家用)

6,000円

三輪(660cc以下)

4,600円

注)電気軽自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車、ガソリン・ハイブリッドの軽自動車、被けん引車は除きます。

軽四輪等のグリーン化特例(軽課)

平成31年4月1日から令和2年3月31日までに取得した軽四輪等(初度検査年月が平成31年4月~令和2年3月31日)で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについて、令和2年度分の軽自動車の税率が軽減されます。

電気自動車等

要件

税率の軽減内容

乗用

概ね75%軽減

貨物用

ガソリン・ハイブリッド車

要件

税率の軽減内容

乗用

平成32年度燃費基準+20%達成車

概ね50%軽減

平成32年度燃費基準達成車

概ね25%軽減

貨物用

平成27年度燃費基準+35%達成車

概ね50%軽減

平成27年度燃費基準+15%達成車

概ね25%軽減

注)電気軽自動車等とは、電気自動車及び天然ガス軽自動車(ポスト新長期規制からNOX10%低減)をいいます。

注)ガソリン車・ハイブリッド車は、平成17年排出ガス基準75%低減達成車(☆☆☆☆)に限ります。

軽減後の税率表

車種

課税基準

軽減税率

概ね75%軽減

概ね50%軽減

概ね25%軽減

軽四輪等

四輪以上

乗用

自家用

10,800円

2,700円

5,400円

8,100円

営業用

6,900円

1,800円

3,500円

5,200円

貨物

自家用

5,000円

1,300円

2,500円

3,800円

営業用

3,800円

1,000円

1,900円

2,900円

三輪

3,900円

1,000円

2,000円

3,000円

 

手続き

車種と手続先
車種 手続先
原動機付自転車
(125cc以下のバイク)
小型特殊自動車
(トラクター・コンバイン等)
役場 税務町民課 課税係
軽自動車 軽自動車検査協会
福岡主管事務所 久留米支所
久留米市上津町字中尾山2199-45
電話0942-21-5680
125ccを超え
250cc以下のバイク
全国軽自動車協会連合会
福岡県事務取扱所 久留米分室
久留米市上津町字中尾山2199-46
電話050-3816-1752
二輪の小型自動車
(250ccを越えるバイク)
九州運輸局 福岡陸運支局
久留米自動車検査登録事務所
久留米市上津町2203-290
電話050-5540-2081

軽自動車等は廃車・譲渡した場合等には手続きをする必要があり、車種により手続き先が異なります。
詳しいことは上記の手続き先にお問合わせください。

身体障害者等に対する軽自動車税の減免

減免を受けられる方は‥‥

身体障害者手帳・戦傷病者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳のいずれかの交付を受けられ、一定の基準に該当する方(障害の状態と等級によります)。

減免の対象になる車は‥‥

身体障害者手帳などの、手帳の交付を受けた方の名義のもの、又は手帳の交付を受けた方と生計を一緒にしている家族の名義のものです。

減免を受けられる台数は‥‥

手帳所持者1人につき1台です。普通自動車との重複はできませんので、ご注意ください。

減免の申込みを行うには‥‥

身体障害者手帳などの各手帳、申請する車両を運転する方の運転免許証(コピー可)、申請する車両の納税通知書が必要になります。
減免を受けられる方は、納税しないでください。口座振替登録がある方は特に注意していただき、通知書受領の後、できるだけ早期に申請を行ってください。

減免申請の期限は‥‥

納期限の7日前です。

普通自動車は‥‥

普通自動車に対する自動車税の減免については、久留米県税事務所(電話0942-30-1026)で申込みを受付けています。

商品車に対する軽自動車税の課税免除

課税免除を受けられる方は‥‥

県公安委員会登録の古物営業法第3条第1項の許可業者で、町税に滞納がない方です。

課税免除の対象になる車は‥‥

商品として展示されている軽自動車などで、課税免除の車両に対する要件をすべて満たしているものです。詳しくはお問い合わせください。

課税免除の申込みを行うには‥‥

軽自動車税課税免除申請書に必要書類を添付して提出してください。

課税免除申請の期限は‥‥

課税免除を受けようとする課税年度の4月10日までです。

様式一覧

この記事に関するお問い合わせ先

税務町民課 戸籍税務グループ
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1067
ファックス:0944-32-1054
メールを送信