大木町の水道について

大木町の水道普及状況(平成28年3月31日現在)

水道普及状況
行政区域内人口 14,422人
給水区域内人口 14,422人
給水人口 14,204人
給水戸数 4,282戸
給水件数 4,609件
給水普及率 98.49%
平均給水量 210リットル

水道料金について

水道使用料は、偶数月の15日より1週間かけて大木町内全域を検針し、翌月末(奇数月)の納期で納付していただいています。
納付方法は、次のとおりです。

【納入通知書】 送付する納入通知書により納期限までに大木町役場又は取り扱い金融機関で直接払い込む方法

【口座振替】 預貯金口座より自動的に支払われる方法
口座振替の手続きは、所定の様式に記入していただく必要があります。口座番号がわかるもの(通帳等)と通帳の届出印を持参の上来庁し、手続きをしてください。

【口座振替できる金融機関(指定金融機関)】
・ゆうちょ銀行・福岡銀行・大川信用金庫・福岡大城農協・西日本シティ銀行・佐賀銀行・筑邦銀行

水道料金表(平成28年6月改定)

水道料金表(平成28年6月改定 2か月料金 消費税及び地方消費税率:8%)
種別 用途 基本水量 基本料金 超過料金(1m3につき)
税抜 税込 税抜 税込
専用 一般用 20m3まで 3,520円 3,800円 176円 190円
官公署学校用 30m3まで 5,280円 5,700円
地域公民分館用 10m3まで 1,760円 1,900円
共用 1世帯あたり 10m3まで 1,760円 1,900円
臨時用 20m3まで 4,100円 4,420円 205円 221円
消火栓 演習用 消火栓1個1回5分までごと 1,170円 1,260円

水道料金計算例

一般用で使用水量35立方メートルの場合
基本料金 3,520円(基本水量20m3)
超過料金 2,640円(超過水量15m3×176円)
合計 6,160円となり消費税相当額 492円を加算すると

水道料金 6,650円(10円未満切捨)となります。

貯水槽水道について

貯水槽水道とは

マンション等の建築物では、一般的に水道管から供給された水をいったん受水槽に溜め、屋上などにある高置水槽にくみ上げてから各家庭の皆さんに給水します。
この受水槽と高置水槽を総称して貯水槽と言い、貯水槽を用いて水を供給することを貯水槽水道といいます。

貯水槽水道の管理

水道法改正に伴い、小規模貯水槽水道を含めたすべての貯水槽について、責任の所在を明確にし適正な管理を求めることが可能となりました。
安全で安心な水の確保のためにも、定期的に貯水槽の点検・清掃をお願いします。

簡易専用水道

受水槽容量が10立方メートルを超えるもの
水道法により、適正な管理が義務づけられています。(法34条の2)

小規模貯水槽水道

受水槽容量が10立方メートル以下のもの
条例で設置者の責務が定められるとともに、簡易専用水道に
準じた管理を努めるよう定めています。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

建設水道課 水道係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1064
ファックス:0944-32-1054
メールを送信