飼い主のマナー

放し飼いを止めましょう!

  • 放し飼いは、犬に関する苦情の上位を占め、放された犬に咬まれる等の事故につながる恐れがあります。
  • 散歩のときは、必ず引き綱をつけて犬を制御できる方が散歩を行ってください。
  • 夜だけ放すのも止めましょう。

フンの後始末は飼い主の責任です!

  • 散歩に行くときは、フンを処理するビニール袋など持参し、必ず持ち帰って適正に処理しましょう。

最後まで愛情と責任をもって飼いましょう!

  • 犬は、心の安らぎを与えてくれる、大切な家族の一員です。飼い主の都合で、捨てたりしないでください。

どうしても飼えなくなったら

  • 飼えなくなったら、新しい飼い主を探してください。どうしても見つからない場合は、南筑後保健福祉環境事務所(柳川本庁舎)生活衛生係(電話0944-72-2163)へご相談ください。ただし、飼えない理由によっては引取りができない場合があります。

飼い犬が人をかんだら?

  • かまれた人をすぐに病院へ連れて行ってください。
  • 事故の事実を届け出てください。(福岡県の条例で定められています)
    南筑後保健福祉環境事務所(柳川本庁舎)生活衛生係(電話0944-72-2163)

公益財団法人福岡県動物愛護センターについて

公益財団法人福岡県動物愛護センターでは、動物愛護や適正飼養の普及啓発のため、以下の取り組みを行っています。これらの講座などはどなたでも参加できます。

  • これから犬を飼う人のための講習会
  • 犬・猫の譲渡
  • 犬のしつけ方教室
  • 猫と幸せに暮らすための講座
  • 夏休み動物愛護教室

 詳しくは公益財団法人福岡県動物愛護センター(092-944-1281)へお問い合わせください。  

HP:http://www.zaidan-fukuoka-douai.or.jp/

 

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 環境グループ
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1120
ファックス:0944-32-1054
メールを送信