現在の位置

第3次大木町公共施設地球温暖化対策実行計画【事務事業編】を策定しました

町では、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、平成20年に「第1次大木町公共施設地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」、平成25年に「第2次大木町公共施設地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」を策定し、庁舎をはじめとする主な公共施設からの温室効果ガス排出量の削減の取組みを進めてきました。

このたび、平成28年度をもって第2次計画の期間が満了となるため、「第3次大木町公共施設地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」を平成29年2月に策定しました。

今後は、この新しい実行計画に基づき、町の事務および事業において、温室効果ガスの削減と環境に配慮した行動・取組みをさらに推進していきます。

計画期間

2017年度から2030年度

基準年度

2013年度

対象とする温室効果ガス

温室効果ガスの排出割合の多い二酸化炭素を主対象とし、自動車等から排出されるメタン、一酸化二窒素等についても対象とします。

対象範囲

町が所有する公共施設等(22施設)およびその担当課

温室効果ガス削減目標

町の公共施設全体で2013年度比で40.7%の削減を目指します。

第3期計画全文(PDF:2MB)

第3期計画概要(PDF:994.9KB)

お問い合わせ
環境課 生活環境係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944-32-1120
ファックス:0944-32-1054
メールを送信

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。