燃やすごみの排出方法

燃やすごみの収集は、週1回決められた場所へ出していただいています。

《火曜日収集区(大溝小学校区の大角・福土・笹渕・前牟田地区及び横溝油屋区)》

《水曜日収集区(木佐木小学校区全域)》

《木曜日収集区(大莞小学校区全域及び大溝小学校区の横溝・上白垣地区)》

出し方

  • 町指定の燃やすごみ袋で出してください。【1袋10枚入りで(中35L)600円、(小15L)300円】
  • 生ごみは燃やすごみ袋では出せません。分別して「回収タル」に出しましょう。【無料】
  • 紙おむつは、町指定の紙おむつ専用袋に入れて回収ボックスに出してください。【15L袋10枚入りで150円】
  • 袋の口はしっかり結び、テープなどではとめないでください。
  • 新聞・雑誌・ダンボール・ペットボトル・布類は、資源物として地区分別収集あるいは、地域の集団回収、環境プラザ(五反田地区)に出してください。
  • プラスチック類は、資源物として町指定のプラスチック袋に入れて、決められた曜日に出してください。【1袋10枚入りで(大50L)150円、(中35L)100円】

【ごみ収集車によるステーション収集】

各行政区で決められた収集日(週1回)、場所に出してください。ごみ収集車が収集します。

  • 朝8時までに、指定ごみ袋に入れて、決められた場所に出してください。収集日が祝日となる場合は振り替えとなります。振替日を確認して出してください。

【大川市清掃センターなどへの自己搬入】

  • 大川市清掃センターへ燃やすごみを自己搬入する場合は、必ず燃やすごみ指定袋に入れてください。そして、環境課窓口(役場2階)または環境プラザ(五反田地区)に用意している搬入申請書の記入と身分証明書(住所確認用)の提示をして、大川市清掃センターへ搬入してください。
  • 大川市清掃センターの受入れ時間は、平日(月曜日から金曜日)の午前9時から午後4時30分です。指定袋に入りきれないものは、粗大ごみ(有料)として環境プラザに持ち込んでください。

平成28年4月から、環境プラザ(五反田地区)への燃やすごみの搬入はできなくなりましたのでご注意ください。

燃やすごみ袋
この記事に関するお問い合わせ先

環境課 生活環境係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944-32-1120
ファックス:0944-32-1054
メールを送信