補装具の交付・修理

身体障害者手帳の交付を受けた人は、障害の部位・等級により、障害を補う装具の交付や修理が受けられます。

自己負担額

原則1割。ただし、非課税世帯、生活保護受給者は負担なし。

申請に必要なもの

平成28年1月1日より、介護・福祉関係の申請には、「個人番号(マイナンバー)」の記載が必要となっています。申請時には、必要書類に加えて、「個人番号の確認」と「本人確認」できるものが必要です。

・補装具費申請書(用紙は、役場福祉課にあります)

・身体障害者手帳

・補装具の見積書

・印鑑

※品目によっては指定医師による意見書、処方箋が必要となる場合があります。

注意事項

・1月2日以降に大木町に転入した方は、その世帯の昨年の課税状況がわかる書類が必要です。

・原則として、介護保険制度との重複種目については、介護保険制度優先となります。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 福祉グループ
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1060
ファックス:0944-32-1054
メールを送信