国民年金とは

日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満のすべての人は、国民年金に加入します。会社員や公務員は、厚生年金に加入すると同時に国民年金にも加入することになります。

国民年金の加入者は、3つの種類に分けられます。

日本年金機構からのお知らせ

国民年金制度の内容やメリット、保険料の納付方法や免除の手続きなどをわかりやすく動画でご案内しています。リンク内にある動画をご覧ください。

第1号被保険者

20歳以上60歳未満の日本国内に住んでいる農林漁業、自営業、学生、無職の人などです。

第2号被保険者

会社員や公務員で厚生年金に加入している人です。

第3号被保険者

第2号被保険者に扶養されている配偶者で、20歳以上60歳未満の人です。保険料は配偶者が加入する年金制度で負担しますので、ご自分で納付する必要はありません。

希望すれば国民年金に任意加入することができる人

  • 日本国籍を持つ海外に居住している20歳以上65歳未満の人
  • 60歳以上65歳未満の人で、老齢基礎年金を受けるための受給資格期間(10年以上)を満たしていない人や、受給資格を満たしている人で、過去に保険料の未納期間などがあり満額の老齢基礎年金を受けられない人
  • 昭和40年4月1日以前に生まれた人で、老齢基礎年金の受給資格を満たしていない65歳以上70歳未満の人(ただし、70歳になるまでの間、必要な期間を満たすまで)

この記事に関するお問い合わせ先

税務町民課 戸籍税務グループ
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1067
ファックス:0944-32-1054
メールを送信