障害基礎年金

国民年金加入中などに病気やけがで、国民年金法で定められた障害等級に該当する程度の障害を負ったときに受けられる年金です。

初診日について次のいずれかに該当することが必要です。(初診日とは、障害の原因となった病気やけがで初めて医師の診断を受けた日をいいます。)

  1. 国民年金の加入中に初診日がある方
  2. 以前に国民年金被保険者だった人で日本に住んでいる60歳以上65歳未満の間に初診日がある方
  3. 20歳前に初診日がある方

ただし、1、2の場合には保険料の納付要件があります。

年金額(平成30年度)

1級 974,125円+子の加算額
2級 779,300円+子の加算額

子の加算額(年額)
1人目、2人目:1人につき224,300円
3人目以降:1人につき74,800円

この記事に関するお問い合わせ先

税務町民課 戸籍住民係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1068
ファックス:0944-32-1054
メールを送信