国民健康保険手続きにおける個人番号について

平成28年1月1日より国民健康保険の手続きには、対象となる方と世帯主の個人番号の記載および届出人の本人確認が必要です。

手続きを行う際は、個人番号と本人確認書類をお持ちください。

個人番号確認書類

★次のいずれか1つ

・個人番号カード

・通知カード

・個人番号が記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書

本人確認書類

★1つでよいもの

・個人番号カード

・運転免許証、運転経歴証明書、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、住民基本台帳カード(写真付き)

・官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類であって、写真の表示等の措置が施され、個人番号利用事務実施者が適当と認めるもの(1氏名、2生年月日又は住所が記載されているもの)

★2つ以上必要なもの

健康保険証、介護保険証、医療受給者証、年金手帳、生活保護受給者証、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、健康保険限度額認定証、介護保険限度額認定証、介護保険負担割合証など

代理人が手続きする場合

委任状(法定代理人の場合は、戸籍謄本その他その資格を証明する書類)と、世帯主の個人番号確認書類、代理人の本人確認書類をお持ちください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 保険医療係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1280
ファックス:0944-32-1054
メールを送信