出産育児一時金の支給

平成27年1月1日以降、国保に加入している人が出産をしたとき、出産育児一時金40.4万円(産科医療補償制度加入機関で分娩した場合は42万円)が支給されます。
妊娠85日以上の死産・流産も対象となります。
また、直接支払制度を利用した場合、出産に際して病院の窓口での負担はほとんど必要ありません。
ただし、他の健康保険などからこれに相当する給付を受けられる場合は、対象外となります。

国民健康保険の手続きには、個人番号と本人確認が必要です。


以下のページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 保険医療係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1280
ファックス:0944-32-1054
メールを送信