町民憲章・将来像

(写真)町民憲章の碑(役場前)

水沼の美しい自然と豊かな心情に恵まれ、大樹のように伸びる大木町民は、ふるさとの町民憲章の明日への願いをこめてこの憲章を定めます。
(昭和60年4月1日制定)

1.水と緑の調和した自然に感謝し 心豊かな町をつくりましょう
1.勤労に喜びと誇りをもち 活力ある町をつくりましょう
1.文化遺産を大切にし教養をたかめ うるおいのある町をつくりましょう
1.健やかな心と身体を育て 思いやりのある町をつくりましょう
1.老人をいたわり子供の夢をはぐくみ 平和なまちをつくりましょう

(写真)クリークの写真
  1. 個性的な生活文化を創る農村ニュータウン
  2. 魅力的な顔をもつ水と緑の町
  3. 優しさとやすらぎに包まれた福祉の町

3つの目標を設定し、豊かなまちづくりを進めています。

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 政策企画グループ
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1047
ファックス:0944-32-1183
メールを送信