統計調査の登録調査員を募集します

町では、各種統計調査にご協力いただける人をあらかじめ登録しておく、「登録調査員」制度を実施します。
「統計は 国民生活 安心・安全確保の礎」。その統計の業務に携わってみませんか。

登録調査員制度とは

町が統計調査員となる意思のある方をあらかじめ登録しておく制度のことです。統計調査が実施されるときに、統計調査員として仕事に従事していただきます。

統計調査とは

統計調査には、国勢調査や工業統計調査など、さまざまな調査があり、年に2、3種の統計調査が実施されています。この各種統計調査の調査対象(世帯や事業所など)を訪問し、調査票を配布、回収などをしていただく人を統計調査員といいます。
統計調査で得られた結果は、国や地方公共団体が行政施策を企画・立案するうえでの重要な資料として利用されます。

仕事の内容

  1. 調査員説明会への出席
  2. 調査の準備
  3. 世帯や事業主を訪問、調査票の配布と回収
  4. 調査書類の点検と提出

仕事の依頼

登録調査員には、調査実施前に、調査の内容、日程などをお知らせします。調査への従事が可能であれば仕事を依頼します。必ずしも全ての調査に従事していただくわけではありません。
なお、従事可能な人から、担当調査区・受持ち件数などを考慮し、担当調査区を決定しますので、必ずしもご希望に沿う調査区などではない場合があります。

調査員の身分

調査期間中(約2ヶ月間)は、国勢調査の場合は非常勤の国家公務員、その他の指定統計調査の場合は非常勤の地方公務員となります。それにより、調査員には調査で知った事がらを他の人に漏らしてはならないという守秘義務が課せられます。
なお、調査活動中に交通事故などの災害にあった場合は、公務災害補償が適用されます。

調査員の報酬

調査終了後、報酬をお支払いします。報酬額は調査の内容、受持ちの件数などによって異なりますが、1つの統計調査でおおむね2〜5万円です。

登録申し込み要領

  1. 登録調査員の資格要件
    (1)町内に住所を有する年齢満20歳以上の人
    (2)責任をもって調査事務を遂行できる人
    (3)税務、警察及び選挙に直接関係のない人
    (4)その他
  2. 登録期間
    申請後登録し、取消の申し出がない限り、毎年更新いたします。
  3. 申請書の提出
    「登録調査員登録申請書」に必要事項をご記入のうえ、役場企画課へ提出してください。
    なお、申請書は下記のPDFをダウンロード、または企画課に備え付けの申請書をご利用ください。
  4. 受付期間
    随時受付を行っています。
この記事に関するお問い合わせ先

企画課 企画係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1036
ファックス:0944-32-1054
メールを送信