全国瞬時警報システムによる情報伝達について

全国瞬時警報システム(Jアラート)による防災無線の放送について

<全国瞬時警報システムとは>

弾道ミサイル情報、緊急地震速報、津波警報など対処に時間的余裕のない事態に関する消防庁などからの緊急情報を、町の防災行政無線等を自動的に起動させることにより、住民に瞬時に伝達するシステムです。

弾道ミサイルの発射情報などが国から全国瞬時警報システムにより町に通知された場合、防災無線が自動起動して放送が流れます。

<国民保護に関するお知らせ>

1 「北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システムによる情報伝達について」は以下のURLを参照ください。

2 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動や情報伝達等へのQ&Aは以下のURLを参照ください。

<弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動>

<国民保護情報の伝達やサイレン音試聴、国民保護に関する情報は以下のURLを参照ください。>

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 管理防災係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1035
ファックス:0944-32-1054
メールを送信

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。