防犯対策を徹底しましょう!

年末年始にかけて家を留守にする機会が増えてきます。以下のことに気をつけて防犯対策を行いましょう。

◎普段の外出時からできること
・窓、扉の戸締まり確認。鍵はツーロックになっているか確認する。特にトイレ、風呂場、踊場、2階などの窓の閉め忘れに注意。
・洗濯物は全て取り込んでおく。干す場合は外から見えない場所にする。
・カーテンを閉めるなどで室内が外から見えないようにする。
・各機器の電源スイッチの「切」忘れ、コンセントの抜き忘れがないか確認する。ストーブ、炬燵なども確認。
・吸い殻の処理。
・ガレージにシャッターがある場合には閉めておく。
・ゴミ箱、ゴミ袋、雑誌、段ボール箱などは建物内に入れておく(放火されないようにする)
・現金、クレジットカード、キャッシュカードなどを残しておかない。残しておく場合にはまとめない。
・個人情報を記載した書類などの保管を徹底する。
・金庫の鍵や貴重品の保管状況の確認を行う。(金庫の暗証番号などを貼っていないか)

◎長期不在時に行うこと
・新聞・郵便物を止める。(貯まった状態にしない)
・長期外出までに植木の剪定などは済ませ、道路からの見通しを良くする。
・留守番電話は入れない。携帯電話にて受信できるようにセットする。
・屋外・室内の照明を自動点灯できるようにタイマーセットする。
・ガスの元栓を締める。
・ホームセキュリティシステムの動作確認と最終セットする。

不審者の目撃情報も発生しています。不審者を見かけた場合は、すぐに警察に連絡しましょう。
外出時には、わずかな時間でも、必ず戸締まりをし、家にいる時でも鍵をかけるなど防犯意識を高めましょう。

車上荒しにご注意下さい!

 車内にバッグや上着などを置いたままにしておくと狙われやすいので置かないようにしましょう。また、自宅や外出先で車を長時間停める場合は、明るい場所に駐車しましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 管理防災係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1035
ファックス:0944-32-1054
メールを送信