自主防災会が行った訓練について

福間地区自主防災会役員、要支援者及び支援者間の情報伝達、避難訓練が行われました。

4月22日(日曜日)に福間地区自主防災会が避難訓練を実施しました。

町からの訓練災害情報により、自主防災会の情報連絡網を活用して役員から支援者、支援者から要支援者に避難準備情報・高齢者等避難開始の情報伝達が行われ、要支援者宅に支援者が向かい、避難所まで避難しました。

この訓練では以下の4つのことを確認しました。

1.支援者と要支援者の顔合せ 

2.要支援者の避難準備ができているか  

3.避難完了までどのくらいの時間がかかるか 

4.現行の体制や連絡網の振り返り

参加者からは電話での情報伝達では、内容が要支援者にうまく伝わらない場合もあるなどの意見が出され、今後の課題として協議されました。

訓練後の意見交換の様子

訓練後の意見交換の様子