新型コロナウイルス感染症拡大に便乗した悪質商法や詐欺情報

新型コロナウイルス関連の悪質商法や詐欺に注意してください

 メールを送って偽サイトへ誘導する事例や、関連の金融商品が値上がりする、と持ち掛ける事例など、新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した悪質商法や詐欺と思われる相談が、全国の消費生活センターに寄せられています。また、特別定額給付金(一律10万円給付)を狙った詐欺(個人情報、銀行口座や手数料をだまし取るなど)の手口が考えられます。
 心当たりのない送信元からのメールやSNSには不用意に反応しないよう注意しましょう。
 新型コロナウイルス感染に便乗した勧誘を行う事業者にも警戒して対応しましょう。

消費者庁、国民生活センターからの注意情報

金融庁からの注意情報

久留米市消費生活センターへ寄せられた相談

令和2年3月から4月の相談事例

・携帯電話に「マスクを配ります」という非通知の不審電話があった。

・新型コロナの義援金を集めている、という訪問があった。

・新型コロナウイルス感染にからみ「体調を調べるので訪問する」と不審な電話があった。

・インターネット通販でマスクを注文したが届かない。

新型コロナウイルス感染症拡大に便乗した悪質商法や詐欺的な手口と考えられます。
個人情報を聞き出そうとしたり、お金を要求したりしますので、まずは落ち着いて相手を確認しましょう。
マスクは品薄のため発送が遅れている場合もあります。まずは注文先へ確認してください。
 

久留米市消費生活センターの相談受付状況

消費生活センターは「えーるピア久留米」休館(令和2年3月7日から5月6日まで予定)に伴い来所による対面相談は行っておりません。
電話相談は通常通り受付しています。

久留米市消費生活センター電話相談 0942-30-7700 (8時30分から17時まで)
 

 

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 産業振興グループ
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1063
ファックス:0944-32-1054
メールを送信