低所得の子育て世帯に対する「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)」を支給します【全国共通事業】

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行うため、子育て世帯生活支援特別給付金が支給されます。

この給付は全国一律の制度です。

ひとり親世帯分については、こちらをご確認ください。

支給対象者

平成15年(特別児童扶養手当の対象児は平成13年)4月2日から令和4年2月28日生まれまでの児童を養育されている方で、かつ、以下のいずれかの要件に該当する方が対象です。

1 令和3年4月分の児童手当又は児童扶養手当の受給資格が有り、令和3年度の住民税(均等割)が非課税の方

2 出産等により養育を開始した児童について、令和3年5月分から令和4年3月分までの児童手当又は特別児童扶養手当の受給資格を認定され、令和3年度の住民税(均等割)が非課税の方

3 令和3年4月分の児童手当又は児童扶養手当の支給を受けておらず、平成15年(特別児童扶養手当の対象児童は平成13年)4月2日から平成18年4月1日生まれの児童を養育し、令和3年度の住民税(均等割)が非課税の方

4 公務員の児童手当受給者で、令和3年度の住民税(均等割)非課税の方

5 1から4までのほか、令和3年1月1日以降に新型コロナウイルスの影響を受けて、家計が急変し、収入が住民税(均等割)非課税相当に下がった方

【注意】

・他市町村での受給も含め、既に本給付金(ひとり親世帯分及びひとり親世帯以外分)の対象となった児童には重複して支給できません

・児童福祉法に定める「里親」の方及び特別児童扶養手当方に定める「養育者」の方も対象になります。

支給額

対象児童1人につき一律5万円

申請方法

支給対象の1に該当する方

申請は不要です。

7月21日(水曜日)に児童手当又は特別児童扶養手当の支給口座に振り込みました。

(注意)令和3年1月1日以降に大木町に転入された方は、住民税情報の確認が出来次第お知らせします。

支給対象の2に該当する方

申請は不要です。

児童手当の申請をした翌月末に児童手当の支給口座に振込予定です。

対象の方には、児童手当の受給資格認定後に、支給のお知らせを通知します。受給を希望されない方は、ご連絡ください。

支給対象の3、4に該当する方

申請手続きが必要です。(申請期限 令和4年2月28日(月曜日))

申請書を記入し、必要書類を添えて大木町こども未来課へ申請してください。

審査後、結果通知を送付します。

提出書類

申請書(PDFファイル:203.6KB)

申請書(記入例)(PDFファイル:270.8KB)

(注意)公務員は、申請書に所属著から児童手当受給状況証明を受けてください。

・本人確認ができる書類(運転免許証、マイナンバーカード等)

・通帳のコピー

・対象児童との関係性を確認できる書類(戸籍謄本、住民票等)

(注意)大木町内で同居の子を養育している場合は不要です。

 

支給対象の5(家計急変)に該当する方

申請手続きが必要です。(申請期限 令和4年2月28日(月曜日))

申請書及び申立書に記入し、必要書類を添えて大木町こども未来課に申請してください。

審査後、結果通知を送付します。
 

提出書類

申請書(PDFファイル:203.6KB)

申請書(記入例)(PDFファイル:270.8KB)

簡易な収入見込額の申立書(PDFファイル:294.5KB)

簡易な収入見込額の申立書(記入例)(PDFファイル:372KB)

 

簡易な収入見込額申立書において要件を満たさない場合は次の書類が必要となります。

簡易な所得込額の申立書(PDFファイル:337.6KB)

簡易な所得見込額の申立書(記入例)(PDFファイル:411.3KB)

 

・申請者と配偶者の令和3年1月以降収入が減少した任意の1か月の収入額が分かるもの(給与明細、年金振込額通知書等)

・控除額(経費)が分かる書類(帳簿等)(「簡易所得見込み額の申立書」を提出される方で、事業収入や不動産収入がある人のみ)

・本人確認書類のコピー(運転免許証、マイナンバーカード等)

・通帳のコピー

・対象児童との関係性を確認できる書類(戸籍謄本、住民票等)

(注意)大木町内で同居の子を養育している場合は不要です。

配偶者からの暴力を理由に避難してる方

配偶者からの暴力(DV)を理由に児童と非難されている場合、避難先で給付金を受け取れる場合があります。

配偶者に給付金が支給される前に手続きを行なう必要がありますので、お早めにこども未来課へご連絡ください。

離婚した(離婚協議中)、DV避難中の方へ(PDFファイル:938KB)

詐欺にご注意ください

「子育て世帯生活支援特別給付金」等を語った「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください。

ご自宅や職場などに大木町から問合せをすることがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや支給のための手数料などの振込を求めることは絶対にありません。もし、不振な電話がかかってきた場合にはすぐに大木町の窓口又は最寄の警察にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来課 子育て支援グループ
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1066
ファックス:0944-32-1054
メールを送信