新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金をご利用ください

 厚生労働省において、新型コロナウイルスの影響による小学校や保育所等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を保護者として行なうことが必要になったことにより仕事ができなくなっている子育て世代を支援し、子どもの健康、安全を確保するため、次の助成金・給付金の申請受付を行なっています。

本助成金・支援金の対象となる休暇の取得期間が、令和4年9月30日までに延長されました。

1.小学校休業等対応助成金

 子どもの世話を保護者として行なうことが必要となった労働者に対し、有給の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主への助成金

*個人申請の場合の手続きが改善されました。詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

2.小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

 子どもの世話を行なうために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者への支援金

 詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来課 子育て支援グループ
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1066
ファックス:0944-32-1054
メールを送信