ふるさと納税制度のご案内

ふるさと納税(応援寄付金)制度とは

「ふるさと」を応援したい、「ふるさと」へ協力したいという納税者の方の思いを活かすため、その応援したい地方自治体への寄付を通じて、その寄付額の一定限度を居住地の個人住民税・所得税から控除できる制度が「ふるさと納税制度」です。

ふるさと納税の税制上の優遇措置

自治体に対してふるさと納税(寄附)をすると、ふるさと納税(寄附)額のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額が控除されます。

寄付金の使い道は?

大木町では、この「ふるさと納税制度」を活用し、ご寄付いただいた貴重な寄付金は、次の事業に大切に使わせていただきます。

環境・資源循環事業

本町独自の特色ある環境先進の町を創造し、全国・世界に発信していくため、これまでの取り組みを継承・発展させながら、「循環のまちづくり」を積極的に推進していきます。

図書情報センター整備事業

町民一人ひとりが生涯にわたって自発的に学習活動などを行い、その成果がまちづくりに生かせるよう図書情報センターの整備を行っていきます。

子育て支援事業

安心して子どもを生み育てられる環境づくりを進めるため、次世代育成支援行動計画に基づき、まち全体で子育てを応援する取り組みを推進します。

まちづくり活動事業

NPOやまちづくり団体、ボランティアサークルなどを支援し、住民協働のまちづくり活動を推進します。

スポーツ・文化事業

町内スポーツ団体や、文化活動団体を支援し、町民の健康で文化的な暮らしを進めていきます。

都市農村交流事業

都市部の小学生を受け入れる「ふるさと子ども夢学校」や、「さるこいフェスタ」など、町内外の交流事業を推進します。

ご寄付の手続き

ふるさと納税のお申込み、お手続についてはこちらをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

企画課 企画係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1036
ファックス:0944-32-1054
メールを送信