空き家バンク

空き家バンク事業を開始しました。

 町内にある使用していない家屋土地(農地を除く。)、倉庫及び店舗を空き家バンクに登録しませんか。

 使用していない建物は、老朽化して修繕費が発生します。

 使用していない土地は、草木が茂り、近隣住民の住環境に悪影響を及ぼし、草取りや樹木の伐採に労力や費用が発生します。

 空き家バンクに登録して借りたい人、買いたい人を探しませんか。

 使用できるうちに空き家バンクに登録しましょう。

 使用できなくても使う予定が無いのなら空き家バンクに登録しましょう。

⇓登録物件の検索は下の画像をクリックしてください。⇓

空き家バンク

登録できる人

賃貸、売買の権利がある所有者等が物件を登録できます。

不動産会社が媒介契約を締結している物件も登録できます。(アパート、マンション、分譲地を除く。)

賃貸、売買の交渉契約等

賃貸、売買の交渉契約等は、当事者同士で行います。(町は関与しません

賃貸、売買するためにしておきたいこと

建物内の物品の整理をしましょう。

登記情報は最新の情報にしましょう。(相続登記が完了していない不動産は相続登記を行いましょう。)

大木町空き家バンク実施要綱

様式(PDF)

様式(word)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。