妊産婦・新生児・未熟児訪問について

体調や育児などに不安のある妊産婦さんや、生後間もない赤ちゃん、小さく生まれた赤ちゃんがいるご家庭などに、保健師・助産師・保育士等が訪問し、健康チェックや育児相談、保健指導を行っています。

新生児・4か月までの乳児

生後28日までの赤ちゃんや4か月までの赤ちゃんのいるご家庭を対象に保健師・助産師・保育士が家庭訪問して、健康チェックや育児に関する相談に応じています。
出生届出書を提出される際に配布する「出生連絡票」をご記入ください。

出産された全てのご家庭を訪問しています。訪問の際は、出生連絡票をもとに事前に電話連絡します。

未熟児

2500グラム未満の低出生体重児をもつ保護者に対して、保健師・助産師が育児、衣類、生活環境、疾病予防などについてアドバイスします。
また、同じ境遇にあるお母さん同士のサークル等のご案内を行っています。

妊産婦

体調などに不安のある妊産婦さんを保健師・助産師が家庭訪問し、健康チェックや保健指導を行います。健康づくり係にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 健康づくり係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1280
ファックス:0944-32-1054
メールを送信