大木中学校女子陸上部、全国大会出場決定!

中学校共通女子400mリレーで福岡県1位

 7月6日・7日に北九州本城陸上競技場にて、第65回全日本中学校通信陸上競技福岡県大会が開催され、大木中学校女子陸上部のみなさんが中学校共通女子400mリレーに出場、見事1位をとり、8月21日~24日に大阪府で開催される第46回全日本中学校陸上競技選手権大会への出場が決定しました。

 今年度の県大会決勝のタイムは49秒30、昨年度は50秒03で福岡県大会2位と悔しい思いをしましたが、悔しさをバネに今年度は昨年度のタイムを上回る結果を残すことができました。

 キャプテンの龍実由さんは「全国でも1位が目標。みんなで悔いの残らない走りをしたい。」と全国大会への決意を語ってくれました。大木中学校女子陸上部のみなさん、全国大会でも頑張ってください。みなさまの温かい応援をよろしくお願いいたします。

福岡県大会を終えての感想と全国大会への意気込み

 

龍実由さん(キャプテン)

 「昨年は1位と思っていたが、結果は2位でとても悔しい思いをした。それから辛いこともあったが、みんなで乗り越えてきた。仲間の励まし、色んな人のサポートがあったから、一番いいタイムを出すことができたと思う。今までの練習の成果を発揮することができ、悔いはない。全国でも1位が目標。みんなで悔いの残らない走りをしたい。」

田島優月さん

 「当日はとても緊張したが、気持ちを切り替え、バトンをしっかりと繋ぐことができた。1位という結果がとても嬉しかった。全国でも一生懸命走り、予選からいい結果が出せるよう、そして決勝まで残れるよう頑張りたい。」

長尾ひなたさん

 「今までの努力が実った瞬間だった。感動し、涙が出てきた。今まではバトンミスも多かったが、決勝ではバトンパスも成功し、一番いいタイムを出すことができた。全国でもバトンを上手く繋げるよう、みんなで協力して、頑張りたい。」

中村はる菜さん

 「昨年2位の悔しさを晴らすことができた大会だった。今までの練習の成果を出すことができ、とても嬉しかった。みんなで力を合わせて、全国の決勝まで残ることができるように頑張りたい。」

西田藍さん

 「ゴールした瞬間、嬉しくて、涙が出た。県大会まで、みんなで協力しながら努力をし、いい結果を残すことができてよかった。全国では予選から決勝まで、いいタイムが出せるように走りたい。」

西田捺希さん

 「県大会当日はみんな緊張していて、サポートがとても難しかった。ゴールの時は、みんな泣いていて、私自身もとても嬉しかった。感動した。全国でもしっかりサポートしながら、いつでも走れる状態でいれるように頑張りたい。」

全国大会について

第46回全日本中学校陸上競技選手権大会

日時 令和元年8月21日(水曜日)~24日(土曜日)  

会場 ヤンマースタジアム長居(大阪府)

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育課 教育総務係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1269
ファックス:0944-33-1406
メールを送信