現在の位置

臨時福祉給付金(経済対策分)が支給されます

平成26年4月に実施された消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない人に対し、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として実施されます。

 

臨時福祉給付金などをかたった詐欺にご注意ください

臨時福祉給付金(経済対策分)に関して、

・市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。また、手数料の振込みなどを求めることは絶対にありません。

・ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

ご自宅や職場などに、市町村や厚生労働省の職員などをかたった電話がかかってきたり、あやしい郵便が届いたら、迷わず、町や最寄りの警察署にご連絡ください。

支給対象者

平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の支給対象者の人

 

平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の支給対象者とは

平成28年度分の住民税が課税されていない人

※ただし、住民税において課税者の扶養親族等になっている人、生活保護の受給者である人などは対象外となります。

支給額

1人につき1万5千円

申請について

4月中旬頃に、対象になる可能性がある人(世帯)へご案内と申請書を送付します。

必要事項を記入、押印の上、必要書類を添付して、同封の返信用封筒で返送していただくか、福祉課窓口まで提出してください。お早目の申請をお願いします。

お問い合わせ

申請方法などに関するお問い合わせ

大木町役場 福祉課 福祉係

給付金専用ダイヤル(9時~17時)電話番号 0944-33-1713

制度に関するお問い合わせ

厚生労働省

給付金専用ダイヤル(9時~18時)電話番号 0570-037-192

厚生労働省ホームページ