令和3年度飼い猫に対する不妊・去勢措置助成事業について

飼い猫の不妊・去勢手術にかかる費用の一部を助成します

捨て猫の増加等による被害及び苦情を防止し、また、無計画な繁殖の結果、殺処分される猫を減らすために、飼い猫の不妊・去勢手術に要した費用の一部を助成します。

助成対象は、令和3年4月1日以降に不妊・去勢手術をした飼い猫に限ります。

助成は予算の範囲内で行いますので、年度途中であっても申請額が予算額に達した場合は、受付を終了します。(予算:40万円)

なお、本事業は今年度(令和3年度)をもって終了となりますので、お早めにお申し込みください。

募集要件

  • 町内に在住(住民登録)し、生後6か月以上の健康な猫を飼養している人。
  • 令和3年4月1日以降の手術であること。
  • 販売を目的に飼養している猫は対象になりません。

助成金額

メス1頭につき5,000円、オス1頭につき3,000円

注意事項

  • 手術後30日以内に必要書類(猫の不妊・去勢手術の実施がわかる領収書)を添付の上、交付申請書を提出してください。

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 環境グループ
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1120
ファックス:0944-32-1054
メールを送信