軽度・中等度の難聴の児童へ補聴器購入費助成

身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の難聴のある児童を対象に、言語の習得や健全な発達を支援するため、補聴器購入費を助成します。

助成対象

大木町に住所を有する児童(18歳に達する日以降の3月31日までの間にあること)で次の要件の全てに該当されること。

  1. 両耳の聴力レベルが30デシベル以上70デシベル未満。ただし医師が補聴器を装用することにより、言語の習得等に一定の効果があると認めた場合はこの限りではありません。
  2. 同一世帯員の市町村民税所得割額が46万円以下。

助成金額

町の基準価格を上限に購入する補聴器の3分の2の額

申請に必要なもの

平成28年1月1日より、介護・福祉関係の申請には、「個人番号(マイナンバー)」の記載が必要となっています。申請時には、必要書類に加えて、「個人番号の確認」と「本人確認」できるものが必要です。

  1. 助成金交付申請書
  2. 医師意見書
  3. 見積書
  4. 印鑑
この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 福祉係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1060
ファックス:0944-32-1054
メールを送信