子ども・子育て支援新制度について

平成24年8月に質の高い幼児期の学校教育・保育の総合的な提供、保育の量的拡大及び確保並びに地域における子ども・子育て支援の充実を図るための子ども・子育て関連3法が成立しました。この法律に基づき、平成27年4月から「子ども・子育て支援新制度」がスタートする予定です。

子ども・子育て関連3法とは

子ども・子育て支援法

認定こども園法の一部を改正する法律

子ども・子育て支援法及び認定こども園法の一部改正法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律

子ども・子育て支援新制度の目的

子ども・子育て支援新制度では、『すべての子どもたちが笑顔で成長していくために』また『すべての家庭が安心して子育てでき、育てる喜びを感じられるために』次の3つのことに取り組みます。

  1. 「認定こども園」の普及を図ります
  2. 0〜2歳児を対象とする保育の場を増やします
  3. 地域の子育て支援の場を増やし質の向上を図ります

この制度がスタートすると「何がどう変わるの?」という疑問にお答えするために、保護者を中心とした町民を対象に新制度説明会を開催しました。資料は、下記添付ファイルよりダウンロードしてください。

子ども・子育て支援新制度Q&A(大木町版)

実際に保護者からいただいた質問にお答えしています。下記添付ファイルよりダウンロードしてください。

大木町こども未来会議

大木町では、子育て支援関係者や子育て中の保護者らで構成する「大木町こども未来会議」を設置しました。この会議において大木町における子ども・子育て支援新制度の開始に向けた議論を行い、準備を行っています。
会議の開催経過は、下記添付ファイルよりダウンロードしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来課 子育て支援係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1066
ファックス:0944-32-1054
メールを送信