令和3年度地球温暖化対策支援補助金・ZEH補助金

令和3年度分予算額 

合計総額3,300,000円(当初予算)+7,000,000円(補正予算)  

※予算がなくなり次第終了です。

環境負荷の少ない持続可能な循環型のまちづくりを推進するために、住宅に以下の設備等を設置する人を対象に、その費用の一部を助成します。

※工事着工前(電気自動車の場合は購入前)交付申請をしていただき、町による交付決定後に工事着工(電気自動車の場合は購入)をしていただくことが補助金交付の条件となります。(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)を除く)

 

補助対象機器等

  1. 太陽光発電システム設備(逆潮流有りの系統連携型システム設備で、全量売電ではないもの)
  2. 太陽熱利用システム設備(自然循環型または真空貯湯型の太陽熱温水器)
  3. 太陽熱高度利用システム設備(太陽集熱器と蓄熱槽が分離した構造の強制循環給湯・空調システム)
  4. 地中熱冷暖房システム設備
  5. 薪ストーブ(薪やペレットなどを燃料とする設計および仕様であって、2次燃焼方式または複数の空気調整口を有するもの)
  6. コージェネレーションシステム設備
  7. 定置用蓄電システム設備(太陽光発電システム設備と常時接続し、蓄電容量が4kWh以上のもの)
  8. 電気自動車等充給電システム設備                                          ・太陽光発電システム設備と常時接続しているもの                                                         ・国の補助対象事業の補助対象機器として一般社団法人次世代自動車振興センターに登録されているものまたはCHAdeMO協議会の認証を受けているもの                                                         ・電気自動車等の自動車検査証の「使用の本拠の位置」が、電気自動車等充給電システム設備の設置場所と同一であるもの
  9. 電気自動車(自家用のもので、町内に保管場所がある未使用の車両)※R3年度より開始
  10. 創蓄連携設備(太陽光発電システム設備+電気自動車等充給電システム設備+電気自動車の3点セット)※R3年度より開始
  11. ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)※R3年7月より開始                            国ZEH補助金またはBELSによりZEHであることが認められた住宅で、次のいずれかに該当する町内の戸建住宅に居住し始めてから6月以内の者を補助対象者とする    

    ・新築する住宅                  

    ・新築建売の住宅  

    ・既存住宅をZEHに改修するもの                         

   

補助金額

1については、1kWあたり2万円(上限19.8万円)

2から6については、設置費用の3分の1以内(上限30万円)

7については、蓄電池容量1kWあたり5万円(上限30万円)

8については、設置費用の3分の1以内(上限30万円)

9・10については一律10万円

11については20万円(定額)

受付開始

令和3年4月1日(木曜日)から 

※令和3年7月よりネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)補助新設、一部金額変更。

申請の手続き方法

申請書様式などはダウンロードしてお使いください。

申請書や実績報告書時に添付していただく書類もありますので、「申請の手引き」の確認をお願いします。

※電気自動車等充給電システム設備(V2H)の対象機器は、一般社団法人次世代自動車振興センターホームページ、CHAdeMO協議会ホームページをご確認ください。

※電気自動車(EV)の対象車両は、一般社団法人次世代自動車振興センターホームページをご確認ください。

※ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)については、一般社団法人環境共創イニシアチブホームページ、一般社団法人住宅性能評価・表示協会ホームページをご確認ください。

手引き(補助対象機器等1~11共通)

申請様式等(補助対象機器等1~10)

写真添付様式(補助対象機器等1~10)

申請様式等(補助対象機器等11)

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 環境グループ
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1120
ファックス:0944-32-1054
メールを送信