緑のカーテンコンテスト2019

町では地球温暖化防止対策のひとつである「緑のカーテン」のさらなる普及に向けて、コンテストを開催いたします。

窓から入る日差しをさえぎる「緑のカーテン」は、夏季の冷房にかかるエネルギー使用量を抑制する効果があるほか、見た目も涼やかです。

あなたも「緑のカーテン」にチャレンジして、コンテストに参加してみませんか。

今年は、コンテストに参加された方には、もれなく、大木町で出された雑紙などで作られた「再生紙トイレットペーパー(12個入り)」をプレゼント!また、最優秀賞には1万円相当、優秀賞には5千円相当の賞品も用意しています。

緑のカーテンコンテスト

審査基準と結果公表

応募いただいた中から審査を行い、最優秀事例1件、優秀事例2件、特別賞1件を決定します。優秀者は後日表彰を行い、記念品を贈呈します。また、優秀事例は町広報紙または町ホームページで紹介します。

審査項目 審査のポイントと事例
カーテンの生育状況 葉の茂り具合や大きさなど
カーテンの効果 涼しさや省エネ効果など
設置の工夫 設置や栽培の工夫、収穫物の利用など

応募対象

町内にある住宅・事業所(学校・保育園などを含む)に、個人または団体で、つる性植物を使って「緑のカーテン」を設置している人

応募方法

応募用紙に必要事項を記入し、設置状況の遠景(なるべく全体が入る写真)と近景それぞれ1枚ずつを含めた写真(上限5枚)を添えて、大木町役場環境課(庁舎2階)に持参または郵送してください。

郵送先 郵便番号830-0416 大木町大字八町牟田255番地1 大木町役場環境課「緑のカーテンコンテスト」係

応募期間

令和元年9月30日(月曜日)まで

 

苗の無料配布

「緑のカーテン」コンテストに参加するきっかけとしていただくため、苗とおおき循環センター「くるるん」で作られた液肥をプレゼントします。

配付条件

苗は「緑のカーテン」用に使い、コンテストへ参加することが条件です。

配付するもの 

1組(個人・団体)あたり苗15株

※苗はゴーヤ3株・きゅうり2株・朝顔5株・フウセンカズラ5株で、原則、種類を変えることはできません。

応募方法 

令和元年5月7日(火曜日)から5月17日(金曜日)の間、先着順で受付を行います。大木町役場環境課(庁舎2階)の窓口または電話(0944-32-1120)でお申込みください。

※先着15組分を用意しています。苗がなくなり次第終了となります。

※設置に必要なネットや肥料などは、各自で用意してください。

※苗とおおき循環センター「くるるん」の液肥(18リットル)は5月下旬頃に自宅に配達予定です。

 

苗の育て方など参考になるホームページ

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 生活環境係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944-32-1120
ファックス:0944-32-1054
メールを送信