平成29年度地球温暖化防止対策支援補助金

平成29年度から新たに定置用蓄電システム設備への補助を開始します

環境負荷の少ない持続可能な循環型のまちづくりを推進するために、住宅に次の設備を設置する人を対象に、その費用の一部を助成します。

補助対象となる設備

  1. 太陽光発電システム設備(10kW未満で系統連系するもの)
  2. 太陽熱利用システム設備(自然循環型または真空貯湯型の太陽熱温水器)
  3. 太陽熱高度利用システム設備(太陽集熱器と蓄熱槽が分離した構造の強制循環給湯・空調システム)
  4. 地中熱冷暖房システム設備
  5. 薪ストーブ(薪やペレットなどを燃料とする設計および仕様であって、2次燃焼方式または複数の空気調整口を有するもの)
  6. コージェネレーションシステム設備
  7. 定置用蓄電システム設備(住宅用太陽光発電システム設備(10kW未満で系統連系するもの)と常時接続し、蓄電容量が1kWh以上のもの)

補助金額

1については、1kWあたり5,000円(上限49,000円)

2から7については、設置費用の10分の2以内(上限10万円)

補助金のご案内

手続き方法などを説明した案内書です。ご確認ください。

申請書様式など

様式を一部変更しています。ダウンロードしてお使いください。

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 生活環境係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944-32-1120
ファックス:0944-32-1054
メールを送信

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。