新型コロナウイルスワクチンの接種済証明書

ワクチンパスポート

7月26日(月曜日)から、新型コロナウイルスワクチンを接種した方で「海外渡航の予定がある方」を対象に、新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付を開始します。

申請が必要な方は、「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について」をご覧ください。

海外渡航の予定がない方については、下記の接種済証または接種記録書をもって、ワクチンを接種済みであることを示すことができます。

新型コロナウイルスワクチンの接種済証明書

1 医療従事者の方は「新型コロナワクチン接種記録書」

2 医療従事者以外の方は、接種券の台紙に付属している「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」

※接種券の台紙の右側に、接種したワクチンのロット番号シールを貼付したもの

 

「新型コロナワクチン接種記録書」の交付を受けた⽅で大木町が発⾏する接種済証が必要な場合や、「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」を紛失した場合は、「新型コロナウイルスワクチンの接種済証明書について」をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康長寿グループ
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1280
ファックス:0944-32-1054
メールを送信