新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目接種)について(令和4年1月26日更新)

新型コロナウイルスワクチンの3回目接種の前倒しについて

新型コロナワクチンは、接種後の時間の経過とともに、有効性や免疫原性が低下するといわれています。新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)については、2回目接種完了から原則8か月以上経過した方を対象に実施することとされていますが、国から接種間隔の前倒しの考えが示されたため、対象の方は8か月以上の経過を待たずに追加接種(3回目接種)が可能です。

対象者

対象者 2回目からの接種間隔
1.医療従事者等 6か月以上
2.高齢者施設等の入所者及び従事者
3.通所サービス事業所の利用者及び従事者
4.病院などの入院患者
5.上記1~4に該当しない高齢者(65歳以上)

7か月以上

(令和4年2月以降接種可能)

 

国は重症化リスクの高い人、重症化リスクの高い人と接触の多い人、職業上の理由等によりウイルス感染リスクの高い人について、特に追加接種を推奨しています。

原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととしていますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行うことにより、接種を受けることができます。詳しくは「住民票所在地以外での接種」をご覧ください。

接種券の発送時期と3回目接種時期などの目安

スケジュールの前倒しに伴い、クーポン発送時期などを見直しました。

主な対象者 2回目接種の終了時期 3回目接種クーポン発送時期(予定) 3回目接種可能時期(予定)
高齢者施設等の入所者・従事者等

令和3年

6月・7月

令和4年1月12日頃 令和4年1月以降
高齢者等 令和3年6月 令和4年1月末頃 令和4年2月中旬以降
上記以外の令和3年7月に2回目接種完了された方 令和3年7月 令和4年2月下旬 令和4年3月上旬以降

8月以降についても、上記同様に2回目接種完了の時期にあわせて接種券を順次送付する予定です。

 接種時期や接種券の送付時期について、ワクチンの供給状況等により変更することがあります。

 

 

2回目の接種を受けていない人には、3回目接種のクーポン券は発行しません。

2回目の接種を終えた後に大木町へ転入し、3回目接種を希望される人は、大木町で接種記録を確認できないため、追加接種のクーポン券の発行申請が必要となりますのでその際は、大木町役場健康福祉課へお問い合わせください。

接種場所・予約方法

お知らせ1
お知らせ2
6月末までに2回目接種完了した方の予約期間・接種日程
予約期間
接種日程
接種券同封封筒

福岡県実施の集団接種について

福岡県では、新型コロナウイルスワクチン広域接種センター(2カ所)において、3回目のワクチン接種を実施します。

※令和4年2月1日(火曜日)9時から予約受付開始

詳細は福岡県ホームページ

福岡県新型コロナウイルスワクチン接種(3回目接種)の予約方法等のご案内について

ワクチンの副反応

ファイザー社製ワクチンでは、接種後に、1.皮膚及び口腔内のアレルギー反応(じんましん)、2.悪寒、3.脱力及び発熱などの症例やアナフィラキシーショックがみられたことが厚生労働省で報告されています。

最新情報は厚生労働省ホームページでご確認ください。

接種を受ける際の同意

予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクについて理解した上で、自らの意思で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく接種は行いません。職場や周りの方などに接種の強制や、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることがないようお願いします。

副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めてまれに起こります。そのため、救済制度があり、副反応で医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。 新型コロナワクチンの接種も、健康被害が生じた場合には救済を受けることができます。

※救済制度の内容については、厚生労働省のホームページをご確認ください。

よくある質問

【質問1】基礎疾患があるので、大木町外の主治医のもとでワクチン接種をしたい場合は、どうなりますか?

基礎疾患がある方が主治医のもとで接種する場合は、やむを得ない事情がある方として、住民票所在地以外で接種ができます。大木町が発行した接種券(通知)が届きましたら、かかりつけ医に接種ができるかどうかを確認してください。

 

【質問2】町外から大木町に引越し、転入前の市町村から接種券をもらっていました。この接種券を使って、大木町でワクチン接種ができますか?

町外の接種券では原則接種できません。大木町役場健康福祉課に問い合わせて、接種券の再発行手続きをしてください。

 

【質問3】対象者ですが、接種券が届きません。

住民票上の住所に送ります。現在の住所と住民票上の住所が異なる場合は、住民票上の住所に届いていないか確認してください。また、郵送の都合で、到着するのに1週間ほどかかる場合もあります。それでも届かない場合は再発行しますので、接種券再発行申請書に必要事項を記入のうえ、大木町役場健康福祉課に提出をお願いします。用紙は大木町役場健康福祉課にもあります。内容を確認後、再発行をします。なお、郵送での申請も受け付けます。内容に不備がなければ、住民票に記載の住所へ郵送します。

接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)【3回目接種用】(PDFファイル:153.4KB)

 

【質問4】出産のために大木町に里帰りしている、単身赴任で住民票は町外にある場合などは、大木町でワクチンを接種できますか?

出産のために里帰りしている妊産婦や単身赴任者は、やむを得ない事情がある方として、住民票所在地以外で接種できます。手続き方法は「新型コロナワクチンの住所地外での接種について」を確認してください。

大木町でのワクチンの接種状況

ワクチンに関する相談窓口

厚生労働省の相談窓口(コールセンター)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

受付時間:9時から21時(土日祝日も実施)

相談内容:新型コロナウイルスワクチンに関する一般的な内容など

福岡県の相談窓口(コールセンター)

福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル

電話番号:0570-072972(ナビダイヤル)

受付時間:24時間(土日祝日も実施)

相談内容:副反応等に係る専門的な相談に関する問合せ

詐欺に注意!新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン

保健所や自治体の職員を装い、新型コロナワクチン接種には費用が必要だとして、金銭を要求する詐欺が報告されています。新型コロナワクチン接種は無料で実施するため、行政機関が現金を要求することはありません。万が一、金銭を要求された場合は、絶対に従わず、気になることや不安がある場合は、最寄りの警察署や消費生活センターへご相談ください。

新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン

電話番号:0120-797-188(フリーダイヤル)

受付時間:10時から16時(土日祝日も実施)

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康長寿グループ
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1280
ファックス:0944-32-1054
メールを送信