冬の新型コロナウイルス感染防止対策

 年末年始は、帰省や旅行など全国的に人の移動が多くなりますが、混雑する時期や場所を避けましょう。

 特に初詣など多くの人が集まる行動は感染リスクが高くなる場面が多いため、時期をずらすなど混雑を避ける工夫を行い、また、境内での飲食や大きな声を出すことを控えるようお願いします。

  • 「人にうつさない」、「人からうつされない」、「感染しているかもしれない」という意識をもちましょう。
  • マスクの着用、手洗い、適切な人との距離の確保、三密の回避など、適切な感染防止対策を徹底しましょう。
  • 感染防止策が徹底されていない場合は参加を控えましょう。
  • 体調が悪い場合も参加を控えましょう。
  • お店を利用する場合は、業種別ガイドラインに従った感染防止対策を実施しているお店を選びましょう。
感染リスクが高まる5つの場面
寒冷な場面での感染防止等のポイント

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康長寿グループ
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1280
ファックス:0944-32-1054
メールを送信