老朽空家除却補助金

平成31年4月から老朽空家除却(解体)費の一部を補助します

補助額 解体工事に係る費用の1/2 上限50万円

申請手順

  1. 大木町空き家バンク登録(6か月以上)*1
  2. 判定依頼書提出
  3. 老朽度判定*2
  4. 交付申請書提出(判定の結果該当する場合のみ)
  5. 交付決定
  6. 解体工事開始(交付決定前に始めた工事は補助金の対象外)
  7. 完了報告書提出
  8. 補助金額の決定
  9. 補助金の交付請求書提出
  10. 補助金交付

*1 土地と建物の所有者が異なる場合は不要。ただし、推定相続人(相続が開始した場合に相続人となるべき者)である場合を除きます。

*2 老朽度を判定します。(下部の測定基準参照。100点以上対象)

大木町空き家バンク(ここをクリック)

大木町老朽空家除却補助金交付要綱

様式

老朽度測定基準

この記事に関するお問い合わせ先

建設水道課 庶務係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944‐32‐1064
ファックス:0944-32-1054
メールを送信