ごみゼロコンテスト2019参加者募集

燃やすごみの量をどれくらい減らせるかを楽しく競い合うコンテストです

「ごみ減らし」にチャレンジしよう!

燃やすごみの中にまだ資源化できるものは残っていませんか?

菓子箱などの雑がみ、お菓子が入ったプラスチックの袋、もしかすると、未使用の食品なんかも、封を切らずにそのまま燃やすごみに出していませんか?

大木町では、生ごみ、紙類などの資源物は無料、プラスチック指定袋も燃やすごみ指定袋の6分の1の価格となっています。きちんと分別すれば、家計が助かる仕組みです。

コンテスト期間は6月1日から30日までの1か月。家庭から「燃やすごみ袋」と「プラスチック袋」を出すときに、袋の重量を、配布するバネバカリで量って記録する簡単な内容です。

参加賞や成績上位者への素敵なプレゼントもあります。また、5人以上のグループを作って、まとめて参加申込みすると、プラスチック指定袋半年分をプレゼント!

ごみのことをちょっと意識し、生活を見直す1か月にしてみませんか?ぜひ多くの皆さんのエントリーをお願いします。

くるっち入りペンケースくるっち入りマグカップくるっち入りマイバック

参加賞品として、大木町のキャラクター「くるっち」が入ったグッズなどから1つ選べます。

また、地域ポイントもつきます。

コンテスト内容

ルールは簡単です。

6月1日から30日の間に出た、「燃やすごみ」と「プラスチック」の量を計量し、記録していくだけです。

7月に入って、記録表を提出してもらいます。

計量に必要なバネバカリや記録表などのグッズは、申込み時にお渡しします。

記録の仕方のイメージ

 

申込期間

5月7日(火曜日)から5月30日(木曜日)まで

申し込み場所

大木町役場環境課(庁舎2階)

参加に必要なグッズをお渡しします。

表彰式

成績上位者は、11月開催予定のごみゼロ学習会で表彰し、記念品をお渡しします。

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 資源循環係
〒830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
電話番号:0944-32-1120
ファックス:0944-32-1054
メールを送信